280円文庫

みなさま、こんにちは!!久保田です(o^∇^o)ノ


国立の桜も散ってしまい、
ぐんぐん葉っぱが生えてきております。


今日もポカポカ暖かいので、
なんだか春のような初夏のような・・・


さてさて、国立の駅前に東西書店という本屋さんがあります。
私は仕事帰りに必ずその本屋さんに寄ってしまいます。


なんですかね・・・
一日に一回本屋さんに行かないと落ち着かないみたいな(^▽^;)


毎日見に行って、なにか新作は入荷してるかなーと見るんです。


先日もいつものように帰りに覗いたところで
280円文庫というコーナーを発見!!


280円って!!嬉しいプチプライス!!
280円で名作を読もうということらしいです。


早速一冊ゲット!!


c0092371_11185433.jpg
太宰治の桜桃です。


他にも芥川龍之介の蜘蛛の糸や
宮沢賢治の銀河鉄道の夜、
与謝野晶子のみだれ髪など
10作品並んでおりました。


個人的には梶井基次郎の檸檬も
相当気になっています・・・


高校の授業で習ったのですが、
その当時の私には難しくて
ちんぷんかんぷんだったんですよね・・・


もう一回読みたいなーと思っている作品です。




で、この太宰治の桜桃を選んだ一番の理由・・・


それは・・・


ハイ!!ここ注目です!!


c0092371_11263317.jpg



愛しの又吉がこの本の解説を書いているんです!!


ちょっと不純な動機ですが、
太宰治の作品を授業以外で読んだことがないので
これをきっかけに読んでみようと思っています!!


今日も大好きな本屋に寄って帰ろうっと♪


子供服キッズビー:http://www.kidsbee.net
人気blogランキング参加中 ぽちっとお願いします
ランキング
にこのプログを投票する

[PR]